大人気の韓国風ヘアやアレンジヘアなら日立のヘアサロンへ〜unfi'ocean【アンフィオーシャン】〜

query_builder 2021/07/15
ブログ
大人気の韓国風ヘアやアレンジヘアなら日立のヘアサロンへ〜unfi'ocean【アンフィオーシャン】〜

茨城の日立にある海の見える美容室アンフィオーシャン【大甕駅から徒歩15分】からお届け。今回は韓国風ヘアで大人気のタンバルモリやスタイリングポイントのご紹介。「タンバルモリとは直訳で“おかっぱ頭”の意味で、韓国でボブレングスを総称する言葉。そのなかに切りっぱなしのボブの『タッセルカット』や、レイヤーが入ったボブ『タンバルモリレイヤードカット』などのデザインがあるというイメージです」韓国語に詳しくないとつい勘違いしてしまいそうだけれど、「タンバルモリ」と「タッセルカット」が日本で人気の韓国ヘアであることには違いなし! ここからはそれぞれの髪形に似合う顔型や前髪、ヘアカラーなどをご紹介。  「タンバルモリ」の定番カットは毛先重ため&内巻きスタイル!

そんなボブレングスのなかでも、日本で「タンバルモリ」として認知されている定番のカットは毛先が重く前下がりのラインで、まとまりがあるスタイル。「甘めでガーリーなイメージで、日本ではティーンを中心に若い世代に人気があります。『タンバルモリ』で人気の有名人は、モデルのテリちゃん、『TWICE(トゥワイス)』のモモなどです」

「前髪で調整することでどんな顔型の人でもグッと似合いやすくなります。丸顔の人は毛先はパツっと切りそろえたフルバング(写真)が似合い、面長の人はサイドバングを作ってふんわりとしたボリュームを出すと顔の長さが中和されます」

「タンバルモリ」は巻き方がポイント! かわいく仕上がるおすすめのヘアアレンジ方法  ツルッとした髪表面の“面”をきちんと整えながら内巻きにするのがポイント。ストレートアイロンか、32mm~38mm のコテを用意して。

内巻きが基本!  スタイリングのポイント: 「毛先全体を内巻きにしたら、顔周りのみコテを鏡に向けて縦に落とすように抜いて。『タンバルモリ』ならではの前下がりシルエットが際立つ仕上がりに!」

巻いた後に、スタイリング効果のあるトリートメントジェルをパール1粒大手に取り、髪の内側と表面につける。最後にブラッシングをすると、よりツヤと束感のある“面”ができ、完璧な「タンバルモリ」が完成!

「タッセルカット」はストレート命! あか抜けるためのスタイリング方法  くせ毛の人はストレートアイロンでまっすぐにするのがテッパン。クセが強くなければ、ドライヤーで乾かしただけでもOK!  質感で遊ぶのが◎ スタイリング方法 「タッセルカット」は巻く必要がなくストレートヘアが基本なので、洋服に合わせてスタイリング剤で質感を変えて遊んでみるのもおしゃれ。ジェルでウェットにすれば、パーティなどでドレッシーに決めたいときにも。

それぞれの髪形におすすめのヘアカラーは? 「タンバルモリ」にはかわいさを追加するフェミニンカラーを

どちらかというと“モテの路線”の「タンバルモリ」には女性らしいカラーがマッチ。「まず間違いないのが黒髪。さらにかわいらしさをアップさせたい人には、明るめのベージュやミルクティーカラーが人気です」

「タッセルカット」はカッコいいカラーにもトライしやすい

よりクールな印象の「タッセルカット」は少し似合うカラーも違うもよう。「ダークトーンはもちろんハマるし、ブロンドのような大胆なカラー、チェリーブラウンなどの赤みも似合います。主張が強い髪色でも、髪型自体がナチュラルなので抜け感が出てうまくこなせるはず!」

是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。お客様のご来店を心よりお待ちしております。

NEW

  • 茨城で人気のパークヨガなら日立のヘアサロンへ〜unfi'ocean【アンフィオーシャン】〜

    query_builder 2021/07/16
  • 大人気の韓国風ヘアやアレンジヘアなら日立のヘアサロンへ〜unfi'ocean【アンフィオーシャン】〜

    query_builder 2021/07/15
  • 大人気のマッシュショートなら日立のヘアサロン・美容室〜unfi'ocean【アンフィオーシャン】〜

    query_builder 2021/07/14
  • 人気の電気バリブラシなら日立のヘアサロンでお取り扱い中〜unfi'ocean【アンフィオーシャン】〜

    query_builder 2021/07/13
  • 水戸やひたちなか周辺で髪質改善が人気の茨城のヘアサロンなら日立の〜unfi'ocean【アンフィオーシャン】〜

    query_builder 2021/07/06

CATEGORY

ARCHIVE